5.第2診察室

5.第2診察室

第2診察室
第2診察室です。ここは最も大きな診察室で大型犬の診察もストレス無くできます。十分な広さがあるので、中型犬くらいの大きさであれば診察室内で歩様(歩き方)を観察する事もできます。

調剤エリア

調剤エリア
第2診察室の隣には調剤エリアがあり、ワクチンや注射の準備をここで行います。

顕微鏡検査エリア

顕微鏡検査エリア
調剤スペースの反対側には顕微鏡検査エリアがあり、2台の顕微鏡が設置してあります。ここでは糞便や尿検査、耳あかや皮膚のスタンプ検査、さらには血液や細胞の検査などを行います。顕微鏡にはCCDカメラが付けられ、飼い主さんに直接見てもらいながら説明できるようになっています。